スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Kotringo & Cribas

コトリンゴがKIRINJIを抜けたときは、ショックだった。
別に同時にできるんじゃないかと思った。最近は複数のバンドや活動をする人が多いから、余計にそう思った。

しかし、KIRINJIをやめてからのコトリンゴは活動が多くなっている気がする。
そして、良い作品や活動が多いと思う。

今回のようなコラボもKIRINJI中からあったのだろう。
残念だが仕方ないかと思うが、やっぱりKIRINJIのコトリンゴももっと見たかったなと思ってしまう。

 Kotringo / Cribas「漂う感情」(Emoción Flotante)

46weeks2018 Playlist

2018年46週目のプレイリスト。
SpotifyとTempalayがぷらすとでおすすめしていたアーティストでまとめた。


あっこゴリラの新曲がよかった。音楽的によかった。

AmPm

宇多田ヒカル

発信の仕事

クリエイターやアーティストの活動初期は、たくさんの仕事がある。 バンドマンだったら、移動も楽器のメンテナンスも自分たちでやるだろう。
今は、発信も自分たちでやる仕事の1つだ。 発信をしないと何も始まらないだろう。

若いスケーターのインタビュー動画がluteにあった。
自分のやりたいことに対する行動力がすばらしいなと思った。
しかし、私が注目したのは発信力。 発信して、スポンサーがついたりしたらしい。
スケートしている動画を上げたり、テーマを決めて自分でビデオ編集(iPhoneだけで!)したりして、すばらしいなと思った。
バンドもアーティストもスケーターも活動の初期は自分で発信したほうがいい。 知ってもらうことができなければ、スタート地点に立てない。
発信するクリエイティブのセンスも問われると思うが、それほど関係ないと思う。 まずは知ってもらうこと。
センスがあったら、スパイク・ジョーンズのようになるかもしれないが。

ずっと真夜中でいいのに。

ずっと真夜中でいいのに。
今日知ったアーティスト。いや、さっき知った。

Apple Musicでアーティスト名が気になって、とりあえず聴いてみた。

「あ、いいな」と思って、ちょっと調べてみた。

【知りたい】ずっと真夜中でいいのに。とは何者なのか?-rockinon.com|https://rockinon.com/news/detail/180776

世の中に出てきたのは、ほんの最近見たいだ。半年前くらい。
事の始まりは、今年の6月4日。YouTube上で“秒針を噛む”という楽曲のMVが発表され、ボーカルのACAね、編曲と一部作曲を担当したぬゆり、アニメーションを手掛けたWabokuがそれを告知するツイートをした。 この部分に出てくる登場人物の3人とも、全然知らない。
ネットだけで流行っているのかなぁとYouTubeをみたら、、、


今日の時点の視聴回数は10,611,451回。
一千万超え!!
Spotifyの今月のリスナーは、112,533人。
ネットだけの、一部のファンだけのブームではないようだ。

ヒットの仕方が変わってきているんだなぁと実感した。
全然知らなかった。
一般的にすごくバズったわけでもないと思う。
けど、しっかり浸透している。

音楽もネットも好きなのに、全然知らなかった。
もうちょっとアンテナの感度を良くしないとな。。。

ちなみに、3人のTwitterフォロワー(2018年11月17日現在)
ACAね 66,594
ぬゆり 53,923
Waboku 24,547

もっとびっくりする数字が出ると思った。
けど、これはそのままリアルなファンの数なんだろうと思う。
そうならば、バズったらでかい。

YouTube Music

YouTube Musicが始まった。
アプリをダウンロードしてちょっとだけ使ってみたが、Spotifyのようなプレイリストだった。

さらに、プレイリストが重要になってくるのかな?
そろそろプレイリストじゃなくなってくるのかなぁ、、なんて思っていたので、まだまだプレイリストなのか!とちょっとだけ驚いた。

どんなプレイリストに入るのかが重要になるのかな。
国?ジャンル?
どんなプレイリストがいいのだろう?
本日から、YouTubeのサブスクリプション音楽ストリーミング「YouTube Music」日本で開始です。YouTube Music Premiumは980円から。ビデオ、リミックス、カバー、レア音源など音楽ディスカバリーに注目。オフライン再生、バックグラウンド再生も可能で便利に。https://t.co/fqDJuASy54#youtubemusic — ジェイ・コウガミ(Jay Kogami) (@jaykogami) 2018年11月14日

tricotイギリスツアー

tricotがイギリスツアーをしている。
好きなのでInstagramなどでみている。
最近のtricotは完全にかっこいいのでがっつり人気を得てほしいなと思う。

今回はFLAKE RECORDSのだわさんが帯同しているみたい。
だわさんのInstagramをみていると、どういう状態なのかがいつもよりもわかりやすくていい。

どういう役割で行っているのだろうか?
マーケティング的な役割とかあるのかな。
そうだったら、かっこいいな。
レコード屋さんやって、アーティストを発掘して広めて。

そんな活動をしたいな。
今からでもおそくないのでがんばろうと思う。


View this post on Instagram
We started UK tour from yesterday. DAWA( @dawa_flake )is our tour manager for this tour. He has great record shop "FLAKE RECORD" in Osaka , Japan. (←Very famous in Japan.) He posting state of the tour. Please check his instagram account! #Repost @dawa_flake with @get_repost ・・・ tricot UK tour day1 at HAUNT at Brighton 今回ツアーにツアマネ的なお手伝いで帯同してるんですが、初日でめっさ感動した!30年前に夢に描いてた日本のバンドが世界で、音楽で世界に飛び出してるのを目の当たりにした。そして結果を残す瞬間を見た。#tricot #flakerecords tricot (JP)さん(@tricot_band_jp)がシェアした投稿 - 2018年11月月12日午後9時31分PST

多作

あいみょんは多作らしい。
1ヶ月に2曲も作っているみたい。

あいみょん 、大躍進の夏に思っていたこと、そのすべて──新曲"今夜このまま"スペシャルインタビュー-rockinon.com|https://rockinon.com/interview/detail/181485

なんか嬉しい。
私は多作のアーティストが好きな気がする。

多作のアーティストは音楽が好きなだけではなく、試行錯誤・実験をしているように思う。

試行錯誤や実験が多いと、いろんな種類の曲が出てくる。
そして、たくさんの曲を聴ける可能性が出てくる。

あいみょんはしばらく期待しかないな。